80’s METALの日々

LOUDNESSを中心に80’s METALやHR/HM(ハードロック/ヘヴィメタル)作品の感想中心に書いてます

ALCATRAZZ 「No Parol From Rock'n roll」

1. Island in the Sun
2. General Hospital
3. Jet to Jet
4. Hiroshima Mon Amour
5. Kree Nakoorie
6. Incubus
7. Too Young to Die, Too Drunk to Live
8. Big Foot
9. Starcarr Lane
10. Suffer Me

1983年発売のデビューアルバム

Voグラハム・ボネット率いるHRグループ。
スーパーギタリストイングヴェイ・マルムスティーンスティーブ・ヴァイを排出したグループでも有ります。

スティーブ・ヴァイよりもイングヴェイ・マルムスティーンのALCATRAZZのほうが個人的には有ってると思います。

レインボーでグラハムを知ったので、リッチーの若いときパージョンのようなインギーのギターがどうしても好きです。
そしてグラハムもそれを望んだのでしょう。

グラハムを初めて見たときは、「横山やすし」かと思ったのは自分だけでしょうか?
長髪全盛の時代に、あの髪型にサングラス。明らかに他のミュージシャンとは違ってました。

「Hiroshima Mon Amour」をはじめ、結構日本を意識して活動してたように思います。

若かりし日のインギーの暴れっぷりを体験して下さい。

最近はこのアルバムの入手が難しくなってるようですので、ベスト盤を買うのが無難そうです。

アルカトラス

アルカトラス


Island In The Sun


にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

ポチっとご協力おねがい致します。m(._.)m