80’s METALの日々

LOUDNESSを中心に80’s METALやHR/HM(ハードロック/ヘヴィメタル)作品の感想中心に書いてます

LOUDNESS 『SOLDIER OF FORTUNE』

01.SOLDIER OF FORTUNE
02.YOU SHOOK ME
03.DANGER OF LOVE
04.TWENTY−FIVE DAYS FROM HOME
05.RED LIGHT SHOOTER
06.RUNNING FOR COVER
07.LOST WITHOUT YOUR LOVE
08.FACES IN THE FIRE
09.LONG AFTER MIDNIGHT
10.DEMON DISEASE

1989年9月17日発売

Soldier of Fortune

Soldier of Fortune


マイク・ヴェセーラがVoに変わっての第一弾アルバム。
マイクは後にイングヴェイ・マルムスティーンと組むことになったので、そっちで知ってる人も多いと思います。

このアルバムの製作途中で二井原が脱退することになるが、ほぼ脱退するときに、作品は出来上がっており、Voだけを差し替えて発売されてるので、Voが変わってもそんなにサウンドは変わってないですね。

前作がアメリカンナイズされ過ぎとの批判があった為、この作品は「撃剣霊化」に作風は近いです。

マイクの声は「オブセッション」の時から好きだったので、違和感はありませんでした。

ただ二井原の声=LOUDNESSと思ってた人は複雑だったでしょう。
自分もそうでした。


♪YOU SHOOK ME

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
 ↑↑↑
ポチっとなm(._.)m