80’s METALの日々

LOUDNESSを中心に80’s METALやHR/HM(ハードロック/ヘヴィメタル)作品の感想中心に書いてます

BLUE MURDER  『BLUE MURDER』

1. Riot
2. Sex Child
3. Valley of the Kings
4. Jelly Roll
5. Blue Murder
6. Out of Love
7. Billy
8. Ptolemy
9. Black-Hearted Woman

1989年発売

Blue Murder

Blue Murder


Vo.G ジョン・サイクス(元TYGERA OF PAN TANG〜THIN LIZZYWHITESNAKE)
B トニー・フランクリン(FIRM)
Dr カーマイン・アピス(元OZZY OSBOURNE BAND〜KING KOBRA他)
からなるスーパートリオバンドです。


BLUE MURDERの記念すべきデビューアルバムですが、当時はジョン・サイクスWHITESNAKEに対する恨み節のアルバムだと思ってました(笑)

このアルバムはまずジョン・サイクスのVoの凄さに驚かされました
明らかにギタリストが自己満足で歌ってる作品とは違います。
ゲイリー・ムーアとジョンはボーカリストとしても一流ですね。

ジョンのギターは独特のチョーキングも冴え渡り納得のプレイですし、トニー・フランクリンとカーマイン・アピスはさすがの味を出してます。

プロデューサーのボブ・ロックのおかげもあり、3人の実力うまく発揮できた作品だと思います。

時がたてば経つほど、一人ひとりの才能を感じることが出来ますね。

アニメ「課長王子」でも曲が使われてるので、アニメファンの方でも聞いたことがあると思います。


このような作品を良質のハード・ロックと呼ぶのだと思います。



♪Valley Of The Kings
http://jp.youtube.com/watch?v=a96q4JaW5Co


にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
 ↑↑↑
「ポチっとな」よろしく(^ー゚)ノ