80’s METALの日々

LOUDNESSを中心に80’s METALやHR/HM(ハードロック/ヘヴィメタル)作品の感想中心に書いてます

VENGEANCE 『TAKE IT OR LEAVE IT』

1.Take It Or Leave It
2.Code Of Honour
3.Rock'n Roll Shower
4.Take Me To The Limit
5.Engines
6.Hear Me Out
7.Women In The World
8.Looks Of A Winner
9.Aint GonnaTake You Home
10.Tonight, Tonight(Live)
11.Only The Wind(special remix)

1987年発売




オランダ出身のHRグループの3枚目アルバム。
日本ではデビューアルバムになる。

オランダ出身のミュージシャンといえばエイドリアン・バンデンバーグ(元ホワイトスネイク)率いるバンデンバーグを思い出す人も多いかと思いますが、このVENGEANCEも素晴らしいバンドです。

①のエッヂの聞いたハードロックンロールナンバーからはじまり、
②はアムステルダムインターナショナル・スクールの子供たちを参加させ、へヴィなナンバーに子供の声、面白い取り合わせだと思います。
③はキャッチーなナンバーのロックンロール。当時はこの曲がPVだったので覚えてる人も多いかも。
④ヨーロッパのバンドらしい、ハードな中にも哀愁のあるナンバー。
⑤のインストも面白い作品です。
⑥はミドルテンポのHMナンバーですが分厚いコーラスが印象的。
⑦は美しいバラードナンバー。
⑧はキャッチーでポップなナンバー。
⑨は③に通じるロックンロールナンバー。
そしてLive2曲

このアルバムもお気に入りの1枚です。



♪Rock 'n' Roll Shower

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
 ↑↑↑
「ポチっとな」よろしく(^ー゚)ノ