80’s METALの日々

LOUDNESSを中心に80’s METALやHR/HM(ハードロック/ヘヴィメタル)作品の感想中心に書いてます

二井原実 『ONE』

1.Overtrue〜Let's Get Together
2.Stand Up To the Danger
3.Come Over Me
4.I Can't Wait
5.Dynamite
6.You Can Do It
7.Bluest Sky
8.Stayin' Alive
9.Fool For You
10.Too Long Away To Reach
11.I'll Never Hide My Love Again

1989年6月21日発売

ONE

ONE


参加ミュージシャン
Steve Smith(Drums)
John Keane(Drums)
John Pierce(Bass)
Daniel Pearson(Bass)
Reb Beach(Guitars)
Doug Aldrich(Guitars)
Michael Landau(Guitars)
Yukihiro Fujimura(Guitars)
Junshi Yamagishi(Guitars)
Tom Kleane(Keyboards)
Tower Of Power Horns(Horns)
Kal Swan(Backing Vocals)
David Glen Isley(Backing Vocals)
Mark Slaughter(Backing Vocals)
Maxine Waters(Backing Vocals)
Julia Waters(Backing Vocals)


LOUDONESS脱退(解雇)後に作られたソロアルバムです。

参加ミュージシャンを見ても解るとおり、基本的に国内外のお友達と作った作品です。

HRしてる曲は半分ほどで、後はバラードを含めた泣きの曲が多いのでLOUDNESSで出来なかった事をこのアルバムでやった感じですね。

HR/HMを歌う二井原実には今でも出会えますが、そうでない曲はこのアルバムでしか聴けないのも有るので貴重だと思います。

個人的にはHRしてない曲がおススメです。
もちろんHRナンバーの「Let's Get Together」や「Stayin' Alive」はカッコ良いですよ。


このアルバムも当時聞き込んだ1枚です。



♪Let's Get Together

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
 ↑↑↑
「ポチっとな」よろしく(^ー゚)ノ