80’s METALの日々

LOUDNESSを中心に80’s METALやHR/HM(ハードロック/ヘヴィメタル)作品の感想中心に書いてます

DED CHAPLIN 『DED CHAPLIN 1st.』

1.死ぬまでROCK'N ROLL
2.ROCK'N SHOUT
3.FAR AWAY
4.モナリザ
5.プロローグ〜限られた時の中で
6.エクスタシー
7.トラブルナイト
8.抱きしめたい
9.1999
10.LET ME SING FOR YOU

1990年発売



Vo.二井原実
Gt.藤村幸宏
Ba.永井敏巳
Dr.菅沼孝三


LOUDNESS脱退(解雇)後に二井原さんが作ったバンドです。
基本的には昔からの友達を集めてバンドをはじめたって感じです。

ソロアルバム「ONE」の流れを汲んでます。
このアルバムは良くも悪くも二井原実氏を前面に出した作りです。


プログレの藤村幸宏、永井敏巳
ジャズ・フュージョンの菅沼孝三
がバックを勤めてるので、今までの二井原実のイメージと違った部分も有ります。
まあ基本的にはアメリカンHRぽいのが多いのですが・・・・。


当時は二井原さんが復活と言うことで喜んでた記憶が有りますが、今聴くと面白いな〜と思う部分がたくさん出てきます。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
 ↑↑↑
「ポチっとな」よろしく(^ー゚)ノ