80’s METALの日々

LOUDNESSを中心に80’s METALやHR/HM(ハードロック/ヘヴィメタル)作品の感想中心に書いてます

JUDAS PRIEST  『RAM IT DOWN』

1. Ram It Down
2. Heavy Metal
3. Love Zone
4. Come and Get It
5. Hard as Iron
6. Blood Red Skies
7. I'm a Rocker
8. Johnny B. Goode
9. Love You to Death
10. Monsters of Rock
11. Night Comes Down [Live][*]
12. Bloodstone [Live][*]

1988年発売

Ram It Down

Ram It Down


問題作?「ターボ」のあとを受け、剛球一直線のアルバムを出してきたのがこの作品です。

ジャッケトからも解るように、並々ならぬ決意の元作られてます。

ジューダスの今後を決定付けた1枚ともいえます。

このアルバムよりも良い作品はたくさんありますが、この作品でHMを前面に出した意義は非常に大きい。

90年代に向かって殆どのバンドが模索していたときに、自分たちは正統派HMでいくと宣言した作品でもあるからです。

この作品が生まれなければ名作と言って良いであろう「Painkiller」は無かったと断言しても良いと思ってます。

「メタル・ゴッド」の名に相応しい活躍が以後続くのですから。


にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
 ↑↑↑
「ポチっとな」よろしく(^ー゚)ノ