80’s METALの日々

LOUDNESSを中心に80’s METALやHR/HM(ハードロック/ヘヴィメタル)作品の感想中心に書いてます

RITCHIE BLACKMORE'S RAINBOW 『銀嶺の覇者』

1.Man on the Silver Mountain
2.Self Portrait
3.Black Sheep of the Family
4.Catch the Rainbow
5.Snake Charmer
6.Temple of the King
7.If You Don't Like Rock 'N' Roll
8.Sixteenth Century Greensleeves
9.Still I'm Sad


銀嶺の覇者

銀嶺の覇者

リッチー・ブラックモア(G)
ロニー・ジェイムズ・ディオ(Vo)
クレイグ・グルーバー(B)
ミッキー・リー・ソウル(Kyb)
ゲイリー・ドリスコール(B)

1975年発売の作品。


ロニー・ジェイムス・ディオのバンド、エルフをバックに制作されたレインボウのデビュー・アルバム。

正確には原題通り、リッチー・ブラックモアのソロ・アルバム的なものですが、個々の収録曲は確固たるクオリティが存在してます。

「Man on the Silver Mountain」で心をつかまれたらもうRAINBOWから離れられないですね。

ラスト曲はヤードバーズ曲のカヴァーです。


世間的にはあまり評価の高い作品ではないですが、リッチー・ブラックモア師匠が好きな方からの支持は絶大です。


♪Man On The Silver Mountain

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
人気ブログランキングへ
 ↑↑↑
「ポチっとな」投票よろしく(^ー゚)ノ