80’s METALの日々

LOUDNESSを中心に80’s METALやHR/HM(ハードロック/ヘヴィメタル)作品の感想中心に書いてます

Glenn Hughes 『Feel』

1.Big Time
2.Livin' for the Minute
3.Does It Mean That Much to You?
4.Save Me Tonight (I'll Be Waiting)
5.Redline
6.Coffee and Vanilla
7.Push!
8.She Loves Your Money
9.Speak Your Mind
10.Talkin' to Messiah
11.Maybe Your Baby
12.Holy Man


Feel

Feel


Glenn Hughes : All Vocals, Bass Guitar
Pat Thrall: Guitar, Keyboards
Bruce Gowdy : Guitar, Keyboards
George Nastos : Guitar
Gary Ferguson: Drums, Percussion
Matt Sorum : Drums, Percussion
Todd Hunter : Keyboards
Marc Hugenberder : Keyboards
Pat Zicari : Saxophone


1995年発売の作品


今回の作品はHRではありません。ブラックミュージックの精神を表に出したソウルフルなロックです。

Pat Thrallと組んだ事により、Hughes/Thrallの復活と言って良いでしょうね。
そのおかげでHRじゃないですけどね。


ボイス・オブ・ロックは健在ですので、HRじゃないからと言って敬遠するには勿体無い作品です。


♪Save Me Tonight (I'll Be Waiting)

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
人気ブログランキングへ
 ↑↑↑
「ポチっとな」投票よろしく(^ー゚)ノ