80’s METALの日々

LOUDNESSを中心に80’s METALやHR/HM(ハードロック/ヘヴィメタル)作品の感想中心に書いてます

RITCHIE BLACKMORE’S RAINBOW 『STRANGER IN US ALL(孤高のストレンジャー)』

1.Wolf to the Moon
2.Cold Hearted Woman
3.Hunting Humans (Insatiable)
4.Stand and Fight
5.Ariel
6.Too Late for Tears
7.Black Masquerade
8.Silence
9.Hall of the Mountain King
10.Still I'm Sad


孤高のストレンジャー

孤高のストレンジャー


1995年発売の作品。


Dioogie White(vo)
Ritchie Blackmore(gt)
Paul Morris(Key
Greg Smith(b)
John O`Reilly(ds)


再結成パープルを脱退後に作られたのがこの作品です。


リッチー師匠の持ち味が存分に出てる作品ですね。
またドゥギー・ホワイトも存在感を出してます。


よく考えたらリアルタイムで聴いたRAINBOWの作品はこれだけなんです。
「ストリート・オブ・ドリームス ( Bent Out of Shape ) 」を聴いたのは発売後2〜3年経ってましたから。

そんな経緯もあり当時は良く聴いてた作品の1枚です。


今のところRAINBOW最後の作品です。
またRAINBOWで活動して欲しいなと思わせてくれる作品でも有ります。


♪Ariel

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
人気ブログランキングへ
 ↑↑↑
「ポチっとな」投票よろしく(^ー゚)ノ