80’s METALの日々

LOUDNESSを中心に80’s METALやHR/HM(ハードロック/ヘヴィメタル)作品の感想中心に書いてます

GARY MOORE 『BLUES ALIVE』

1. Cold Day in Hell
2. Walking by Myself
3. Story of the Blues
4. Oh, Pretty Woman
5. Separate Ways
6. Too Tired
7. Still Got the Blues
8. Since I Met You Baby
9. Sky Is Crying
10. Further on up the Road
11. King of the Blues
12. Parisienne Walkways
13. Jumpin' at Shadows


Blues Alive

Blues Alive

ブルース・アライブ

ブルース・アライブ


Vo,g:GARY MOORE   
bs:ANDY PYLE   
ds:GRAHAM WALKER
key:TOMMY EYRE   
g:ALBERT COLLINS


1993年発売


1992年に発売された『AFTER HOURS』のツアーに伴うLiveアルバムです。


この作品もブルースです。
しかしあくまでもHRをやってきたGARY MOOREのブルーズ・ロックですね。


個人的にはブルースに寄りすぎてる作品なんで、そんなに思いいれは無いのですが熱いプレイが聞ける作品である事は間違いないです。


ブルースは渋すぎて聴けない人でも、この作品なら聴ける可能性は有るますね。


やはりGARY MOOREの奏でるギターは凄いですね。


♪King Of The Blues

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
人気ブログランキングへ
 ↑↑↑
「ポチっとな」投票よろしく(^ー゚)ノ