80’s METALの日々

LOUDNESSを中心に80’s METALやHR/HM(ハードロック/ヘヴィメタル)作品の感想中心に書いてます

SCORPIONS 『Crazy World』

1. Tease Me Please Me
2. Don't Believe Her
3. To Be With You in Heaven
4. Wind of Change
5. Restless Nights
6. Lust or Love
7. Kicks After Six
8. Hit Between the Eyes
9. Money and Fame
10. Crazy World
11. Send Me an Angel


Crazy World

Crazy World

クレイジー・ワールド

クレイジー・ワールド


Klaus Meine - vocals
Rudolf Schenker - guitars
Matthias Jabs - guitars
Francis Buchholz - bass
Herman Rarebell - drums


1990年発売


前作『Savage Amusement』流れを継承しつつも外部のソングライター(ジム・ヴァランス)を起用した為、やはりかなり違う気もします。


物凄く洗練された作品であることは間違いないです。
HR/HMファン以外の人でも聴きやすい作品ですね。


そして『Wind of Change』はベルリンの壁崩壊のテーマソングのように使われてました。
ドイツ人に取っては特別な作品であるのではないでしょうか。


そう言う意味でも意味深い作品でも有ります。


♪Wind of Change
You Tube http://jp.youtube.com/watch?v=taVW8Kv2HcQ


♪Don't believe her


にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
人気ブログランキングへ
 ↑↑↑
「ポチっとな」投票よろしく(^ー゚)ノ