80’s METALの日々

LOUDNESSを中心に80’s METALやHR/HM(ハードロック/ヘヴィメタル)作品の感想中心に書いてます

RIOT 『RIOT IN JAPAN…LIVE!』

1. Minutes to showtime (spoken)
2. On your knees .... in Tokyo !
3. Metal soldiers
4. Runaway
5. Tokyo Rose ... in Osaka !
6. Rock City
7. Outlaw
8. Killer
9. Skins & Bones part 1 (drum solo)
10. Skins & Bones part 2 (drum solo)
11. Johnny's back .... in Tokyo !
12. Flight of the warrior
13. Ladies and gentlemen ... Mark Reale (guitar solo)
14. Japan cakes (guitar solo)
15. Narita
16. Warrior
17. The dressing room the encore begins ... in Tokyo ! The encore continues ... (spoken)
18. Smoke on the water ... in New York (Deep Purple cover)



IN JAPAN LIVE!!

IN JAPAN LIVE!!


1992年発売


1990年6月の日本公演が収録されてます。
2トラックのDATで録音されてた物でオフィシャル・ブートレッグ的なものです。
一切手は加えられて無いので、LiveにおけるRIOTの実力がそのまま解る作品です。
オーバー・プロデュースで問題が有った曲もシンプルな感じになって良いですね。


個人的にはトニー・ムーア(Vo)がLiveではどんな感じなのかが興味の有った事なんで、『Warrior』などは堪能出来ました。


色んな裏事情が有って、日本のファンに向けられて作られた作品と言うのを理解してれば、十分楽しめると思います。



色んなランキングに参加してみたので、このブログを気に入っていただければ
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気ブログランキング ブログランキング【くつろぐ】
 ↑↑↑
「ポチっとな」投票よろしく(^ー゚)ノ
ブログ王
↑↑↑
携帯でも投票できますのでよろしく(^ー゚)ノ
Add to Technorati Favorites