80’s METALの日々

LOUDNESSを中心に80’s METALやHR/HM(ハードロック/ヘヴィメタル)作品の感想中心に書いてます

BRONX 『ILLUSION OF MR.MORPHINE 〜ミスター・モーフィンの幻想〜 』

(A)
01.NIGHT RIDER
02.FINAL NUCLEAR WINTER
03.COME ON BABY NOW
04.LOOKING FOR YOUR LOVE
05.LET ME JUMP !
(B)
06.THE WAY YOU DANCE
07.FROZEN WOMAN
08.LOST LOVE
09.CRASH FIGHTER
10.PLEASE



杉浦一広(Vo)
横関 敦(g)
下田あきのり(b)
ますだしょう(dr)


1986年発売


横関”ジェットフィンガー”敦率いるBRONXの2ndアルバムです。
”ジェットフィンガー”の名前の通りのプレイを今回も聴かせてくれてます。
バンドとしてのまとまりも感じます。

しかし杉浦一広氏の声質の問題が見えた作品でも有ると思います。
【NIGHT RIDER】のようなマイナー調の哀愁が有るような曲には有ってると思うのですが、【FINAL NUCLEAR WINTER】のようなポップで明るい、いわゆるアメリカンHR的要素の強い曲は非常につらいですね。
【FROZEN WOMAN】のようなポップさなら面白い味が出てますし歌謡曲っぽい歌メロ物も悪くは無いのですが・・・・。
その事もあってか?結果的に杉浦一広氏はこのアルバムで脱退する事になります。


色んなランキングに参加してみたので、このブログを気に入っていただければ
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気ブログランキング ブログランキング【くつろぐ】
 ↑↑↑
「ポチっとな」投票よろしく(^ー゚)ノ
ブログ王
↑↑↑
携帯でも投票できますのでよろしく(^ー゚)ノ
Add to Technorati Favorites