80’s METALの日々

LOUDNESSを中心に80’s METALやHR/HM(ハードロック/ヘヴィメタル)作品の感想中心に書いてます

PRETTY MAIDS 『SPOOKED』

1. Resurrection (Intro)~Freakshow
2. Dead Or Alive
3. Die With Your Dream
4. Fly Me Out
5. Live Until It Hurts
6. Spooked
7. Twisted
8. If It Can't Be Love
9. Never Too Late
10. Your Mind Is Where The The Money Is
11. Hard Luck Woman
12. The One That Should Not Be
13. A Love And Fiction※
14. Crazy Horses※
15. Where The Blood Runs Deep※
※日本盤ボーナス・トラック

スプークド

スプークド


Ronnie Atkins (vo)
Ken Hammer (g)
Kenn Jackson (g)
Michael Fast (ds)


1997年発売


PRETTY MAIDSの持つヘヴィさとスピード感とキャッチーでポップな部分を上手く表現できてる作品だと思います。


多くの方が指摘されてる通り代表作といえる物が入ってないのは事実だと思いますが、1曲1曲が緻密に計算されたアレンジになっておりPRETTY MAIDSとは「何ぞや!」と言うのが解る作りになってますね。


またカバー曲であるKISSの【Hard Luck Woman】、日本盤ボーナス・トラックに入ってるTHE OSMONDSの【Crazy Horses】を見事に自分達の物にしてます。


ロディアスなHRが好きな人はツボにはまる作品では無いでしょうか。


ちなみに自分は発売当時半年ほどカーステに入れておいてほぼ毎日聴いてました。


♪Twisted


色んなランキングに参加してみたので、このブログを気に入っていただければ
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気ブログランキング ブログランキング【くつろぐ】
 ↑↑↑
「ポチっとな」投票よろしく(^ー゚)ノ
ブログ王
↑↑↑
携帯でも投票できますのでよろしく(^ー゚)ノ
Add to Technorati Favorites