80’s METALの日々

LOUDNESSを中心に80’s METALやHR/HM(ハードロック/ヘヴィメタル)作品の感想中心に書いてます

RIOT 『BRETHREN OF THE LONG HOUSE』

01. The last of the Mohicans (Intro)
02. Glory calling
03. Rolling thunder
04. Rain
05. Wounded heart
06. The brethren of the long house
07. Out in the fields
08. Santa Maria
09. Blood of the English
10. Ghost dance
11. Shenandoah
12. Holy land
13. The last of the Mohicans


ブレズレン・オブ・ザ・ロング・ハウス

ブレズレン・オブ・ザ・ロング・ハウス


(Vo) Michael Dimeo
(G) Mark Reale
(G) Mike Flyntz
(Ba) Pete Perez
(Ds) John Macaluso


1996年発売


インディアンと白人との闘争の歴史を題材にしたコンセプト・アルバムです。


このアルバムの最大の問題は音質が悪い事です。
そのせいで聴くのを辞めてる人が居るのではないでしょうか?


しかし楽曲は粒ぞろいです。
おそらくRIOTもしくはMark Realeに望んでる楽曲が揃ってるのは間違いないでしょうね。


Michael Dimeoもバラード系の曲では良い仕事をしてます。


自分のような人間には十分楽しめる作品です。


色んなランキングに参加してみたので、このブログを気に入っていただければ
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気ブログランキング ブログランキング【くつろぐ】
 ↑↑↑
「ポチっとな」投票よろしく(^ー゚)ノ
ブログ王
↑↑↑
携帯でも投票できますのでよろしく(^ー゚)ノ
Add to Technorati Favorites