読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

80’s METALの日々

LOUDNESSを中心に80’s METALやHR/HM(ハードロック/ヘヴィメタル)作品の感想中心に書いてます

STRATOVARIUS 『POLARIS』

1. Deep Unknown
2. Falling Star
3. King Of Nothing
4. SECOND SIGHT(日本盤ボーナストラック)
5. Blind
6. Winter Skies
7. Forever Is Today
8. Higher We Go
9. Somehow Precious
10. Emancipation Suite: I Dusk
11. Emancipation Suite: II Dawn
12. When Mountains Fall


ポラリス

ポラリス

Timo Kotipelto(Vo)
Lauri Porra(B)
Jens Johanson(Key)
Jörg Michael(Dr)
Matias Kupiainen(G)


2009年5月20日発売


Timo Tolkkiに変わりMatias Kupiainenが加入した新生STRATOVARIUSのアルバムです。


STRATOVARIUSらしい作品には感じました。
新加入のMatias Kupiainenもかなり頑張って演奏してますし。


最近のアルバムを聴いたことが無く2000年以前の作品としか比較できないのですが、ただキーボードが強くなってる曲が多いなと言う感じはします。
とは言っても決してギターが弱いわけでは有りません。


まとまってて方向性も解る作品で有り十分聞き応えはあるのですが、インパクトが薄い気がします。
Timo Tolkkiが作ってた昔の作品が素晴らし過ぎるのかも知れませんが・・・・。


♪Deep Unknown

色んなランキングに参加してみたので、このブログを気に入っていただければ
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ 人気ブログランキング ブログ王
 ↑↑↑
「ポチっとな」投票よろしく(^ー゚)ノ

Add to Technorati Favorites


個人的な連絡はこちらから