80’s METALの日々

LOUDNESSを中心に80’s METALやHR/HM(ハードロック/ヘヴィメタル)作品の感想中心に書いてます

12月29日(火) GARY MOORE

こんにちは。


今日も寒いです。
もうお休みの方も多いかも知れないですが帰省される方は雪など心配されるので、天気予報には注意が必要そうですね。


5回目の今日は「GARY MOORE」を。

ギターが歌うといった感覚は初めて【Parisienne Walkways】を聴いた時に味わいました。

バック・オン・ザ・ストリーツ

バック・オン・ザ・ストリーツ

凄いと言う表現が1番だと今でも思います。


そして初めて見たPVは【Out in the Fields】だったと思います。

Run For Cover

Run For Cover

Phil Lynottと競演してる貴重な作品ですが、当然そんな事も知ら無かったですから純粋にかっこ良い曲やな〜と思って当時は見てました。


アルバムとしてはやはり1987年発売の『Wild Frontier』ですね。

ワイルド・フロンティア

ワイルド・フロンティア

作品としての素晴らしさは言うまでも無いですが、後追いでなくリアルタイムで初めて聴いた作品(スタジオアルバムで)と言うことも有り物凄く聴きこんだ作品です。
このアルバムの曲は全て好きなんでどれが1番かと言う事は無いですがアルバムのオープニングナンバーでインパクトが有った【Over the Hills and Far Away】を。

いつ聴いても素晴らしいですね。


Bluesになってからも素晴らしい作品は有りますが、やはり今でもハードロックしてる作品が心惹かれます。


色んなランキングに参加してみたので、このブログを気に入っていただければ
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン 音楽広場
 ↑↑↑
「ポチっとな」投票よろしく(^ー゚)ノ


自分はEVIL ECSTASY(http://loudness-gara.seesaa.net/)って言う80年代の日本のHR/HM中心のPVや音源を集めたブログもやってますのでお時間のある時にでも遊びに来てください。