読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

80’s METALの日々

LOUDNESSを中心に80’s METALやHR/HM(ハードロック/ヘヴィメタル)作品の感想中心に書いてます

Black Sabbath『Cross Purposes』

1. I Witness
2. Cross of Thorns
3. Psychophobia
4. Virtual Death
5. Immaculate Deception
6. Dying for Love
7. Back to Eden
8. The Hand That Rocks the Cradle
9. Cardinal Sin
10. Evil Eye
11. What's the Use
※日本盤ボーナストラック

Cross Purposes

Cross Purposes

Tony Martin – vocals
Tony Iommi – guitars
Geezer Butler – bass
Geoff Nicholls – keyboards
Bobby Rondinelli – drums


1994年発売

Tony Martinが歌うBlack Sabbathの中ではヘヴィでモダンな作品だと思いますが様式美系の正統派ヘヴィメタルと言う感じです。

個人的にはオープニングの【I Witness】でつかみはOKでした。

【Dying for Love】の泣きのギターも印象に強く残ってます。


上手く色んなタイプの曲が入ってるので飽きずに最後まで聞けますね。 


Black Sabbathに対する思い入れにもよって感想は違うのかもしれませんが、自分はBlack Sabbath作品の中でも好きな作品です。


色んなランキングに参加してみたので、このブログを気に入っていただければ
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン 音楽広場
 ↑↑↑
「ポチっとな」投票よろしく(^ー゚)ノ