読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

80’s METALの日々

LOUDNESSを中心に80’s METALやHR/HM(ハードロック/ヘヴィメタル)作品の感想中心に書いてます

DEF LEPPARD 『X』

01 Now
02 Unbelievable
03 You're So Beautiful
04 Everyday
05 Long Long Way To Go
06 Four Letter Word
07 Torn To Shreds
08 Love Don't Lie
09 Gravity
10 Cry
11 Girl Like You
12 Let Me Be The One
13 Scar
14 Kiss The Day
15 Long Long Way To Go (Acoustic)

X~テン

X~テン

2002年発売
Joe Elliott – lead vocals
Rick "Sav" Savage – bass guitar, vocals
Rick Allen – drums
Vivian Campbell – guitar, vocals
Phil Collen – guitar, vocals


1曲目からガツンと来るアルバムではないので始めて聴いた時のインパクトはあまり無かったのですが、良い意味でDEF LEPPARDらしいメロディが耳に残ってました。

全体的な印象としてはAORぽいと思います。
曲もメロディもなかなかの物だとは思うのですが、ロックに本来求める部分が大人ぽく処理されてるので自分にはAORに聞こえるのかも知れません。
バラードはどれも素晴らしいと思いますし、これはこれで素晴らしいアルバムだと思います。

個人的にはBGM用として今でも良く聴いてます。




色んなランキングに参加してみたので、このブログを気に入っていただければ
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン 音楽広場
 ↑↑↑
「ポチっとな」投票よろしく(^ー゚)ノ