読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

80’s METALの日々

LOUDNESSを中心に80’s METALやHR/HM(ハードロック/ヘヴィメタル)作品の感想中心に書いてます

MICHAEL SCHENKER FEST【Live - Tokyo International Forum Hall A】

01.Intro: Searching For Freedom

02.Into the Arena

03.Attack of the Mad Axeman

04.Victim of Illusion

05.Cry for the Nations

06.Let Sleeping Dogs Lie

07.Armed and Ready

08.Coast to Coast

09.Assault Attack

10.Desert Song

11.Dancer

12.Captain Nemo

13.This Is My Heart

14.Save Yourself

15.Love Is Not A Game

16.Shoot Shoot

17.Rock Bottom

18.Doctor Doctor

【BONUS FOOTAGE】

LEAVING OSAKA

ARRIVAL TOKYO

SOUND CHECK

IMPRESSION OF THE FANS

BEHIND THE STAGE

SLIDE SHOW

 

 Michael Schenker -Guitar

Gary Barden - Vocals

Graham Bonnet - Vocals

Robin McAuley - Vocals

Ted McKenna - Drums

Steve Mann - Guitar/Keyboards

Chris Glen - Bass

 

2016年8月に行われた東京公演の模様が収録されてます。

このLiveは見たかったのに仕事の都合がつかなくて見れなかったので発売されるのを楽しみにしてました。

ゲイリー・バーデン、グラハム・ボネット、ロビン・マッコーリーの3人が歌うのを見れ、さらに「Dancer」「Doctor Doctor」は3人で歌ってますから。

ゲイリー・バーデンは魅力が有るのですが上手いイメージが無かったのですが今回は歌えてますね(笑)。

グラハム・ボネットの歌声はパワーが有り流石だと思いますし「Dancer」は最高でした。

ロビン・マッコーリー時代がリアルタイムで聞いてた時なので、あの時代に自分も戻ったようでしたし、やはりこの人は歌が上手いのだなと再確認出来ました。

 

マイケル・シェンカーの凄さを今更書く必要も無いと思いますので割愛しますが、「神」と呼ばれる彼の名曲が並び、素晴らしさが凝縮されており、なにより楽しそうに演奏してるのがとても嬉しく思えました。

 

魅力的なフェスで有った事はこの映像で十分伝わりますが、だからこそ生で見たかった思いが強くなりました。

 

※ボーナス映像はファンの人がたくさん映ってて、長く応援してる人が多いようでした。

 

 


“MICHAEL SCHENKER FEST TOKYO” (official Trailer)

 

MICHAEL SCHENKER GROUP LIVE JAPAN - YouTube

 

 

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村


ハードロック・ヘヴィーメタルランキング