80’s METALの日々

LOUDNESSを中心に80’s METALやHR/HM(ハードロック/ヘヴィメタル)作品の感想中心に書いてます

VANDENBERG 【Vandenberg】

1. Your Love Is in Vain
2. Back on My Feet
3. Wait
4. Burning Heart
5. Ready for You
6. Too Late
7. Nothing to Lose
8. Lost in a City
9. Out in the Streets

 

 1982年発売 

Bert Heerink - lead vocals

Adrian Vandenberg - guitars, keyboards, backing vocals, cover design

Dick Kemper - bass guitar, Taurus pedals and background vocals

Jos Zoomer - drums and background vocals

 

ロディアスなハード・ロックが心地よい作品です。

デビューアルバムで、こういう作品を出されると大いに期待されたのが良く分かります。

特に自分の大好きなバラード♪Burning Heartが収録されており、この曲を聞いてしまうとエイドリアン・ヴァンデンバーグにブルージーなハード・ロックではなく、メロディアスなハード・ロックを期待してしまいます。

 

でも現在のヴァンデンバーグズ・ムーンキングス好きなんですけどね。


Vandenberg - Live In Japan '84 - Your Love Is In Vain


Vandenberg - Live In Japan '84 - Back On My Feet


Vandenberg - Live In Japan '84 - Wait


Vandenberg - Burning Heart (Official Music Video in Stereo)


Vandenberg - Live In Japan '84 - Ready For You


Vandenberg. Too Late


Vandenberg *Nothing To Lose* (HQ)


Vandenberg *Lost In A City* (HQ)


Vandenberg - Live In Japan '84 - Out In The Streets

 

 

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村


ハードロック・ヘヴィーメタル ブログランキングへ