80’s METALの日々

LOUDNESSを中心に80’s METALやHR/HM(ハードロック/ヘヴィメタル)作品の感想や情報を書いてます

DOKKEN 『TOOTH AND NAIL』

1.Without Warning
2.Tooth and Nail
3.Just Got Lucky
4.Heartless Heart
5.Don't Close Your Eyes
6.When Heaven Comes Down
7.Into the Fire
8.Bullets to Spare
9.Alone Again
10.Turn on the Action

1984年発売

Tooth & Nail

Tooth & Nail


DOKKENの2ndアルバム。

このアルバムは、ジョージ・リンチの素晴らしい演奏が聴けます。

「Tooth and Nail」を聴いたときに「これは凄い!」と心から思いました。

そして「Just Got Lucky」へ変わるわけですが、ポップチューンで有るにもかかわらず軟弱な感じがまったく無く、見事にドン・ドッケンの甘い声がマッチしています。

「Alone Again」は見事なバラードでドン・ドッケンが見事に歌い上げています。

LA-METALはラット、モトリークルー派に分かれる事が多いですが、当時のギターキッズがDOKKEN派になってしまった作品でも有りますね。

良い意味でメンバー全員が自己主張し、うまくまとまったのがこの作品だと思います。


♪Just Got Lucky

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
 ↑↑↑
「ポチっとな」よろしく(^ー゚)ノ