80’s METALの日々

LOUDNESSを中心に80’s METALやHR/HM(ハードロック/ヘヴィメタル)作品の感想や情報を書いてます

DED CHAPLIN 『Final Revolution 』


 1.Caos
 2.Genesis
 3.Revolution
 4.Rock'n Roll Hero
 5.Don't Gimme A Shit
 6.Saints In Hell
 7.Wishing Well
 8.Woman The Explosion
 9.Whole Your Love
10.Dreaming
11.Don't Break Down
12.嵐の金曜日
13.Jane

1992年発売

Final Revolution

Final Revolution


このアルバムから、「手数王」菅沼孝三氏に代わり、そうる透氏がドラムで参加されてます。

DED CHAPLINの中で1番ヘヴィなアルバムです。

1曲目の入りはいつもインパクトが有るのですが「Genesis」の入りもすさまじいです(笑)


ハウンド・ドッグのカバー「嵐の金曜日」はファストチューンになっており、これはこれで面白いですね。

ラストナンバーの「Jane」はLOUDNESSでやっても面白いんじゃないかなとも思います。
ちなみにこの曲はX-JAPANのTOSHIのソロアルバムに提供されてるそうです。


この重くてヘヴィな感じが自分には1番聞きやすいサウンドなんで、個人的にはお気に入りのアルバムでした。


この後永井敏己氏(B)の脱退をきっかけに終わりを告げます。


聴きなおして改めて貴重なバンドだったなと思います。



♪X.Y.Z→A 二井原NIGHT(DED CHAPLINの曲も聴けます)

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
 ↑↑↑
「ポチっとな」よろしく(^ー゚)ノ
人気ブログランキングへ