80’s METALの日々

LOUDNESSを中心に80’s METALやHR/HM(ハードロック/ヘヴィメタル)作品の感想や情報を書いてます

RAGE 『Trapped!』

1. Shame on You
2. Solitary Man
3. Enough Is Enough
4. Medicine
5. Questions
6. Take Me to the Water
7. Power and Greed
8. Body Talks
9. Not Forever
10. Beyond the Wall of Sleep
11. Baby, I'm Your Nightmare
12. Fast as a Shark
13. Difference
14. Innocent Guilty [※]
15. Marching Heroes - The Wooden Cross [※][Instrumental]
※ボーナストラック


Trapped

Trapped

トラップト!

トラップト!


Peter"Peavy"Wagner - vocals,bass
Manni Schmidt - guitars
Chris Efthimiadis - drums


1992年発売


前作『Reflections Of A Shadow』は個人的に???的作品でしたので、この作品を聴いて安心した思いでが有ります。


自分がRAGEに期待してるメロディックなパワーメタルで、発売当時は良く聴いてました。


『Take Me to the Water』の曲構成などは非常に面白いと思います。


『Fast as a Shark』はACCEPTのカバーです。


輸入盤は再発になった時にさらに曲が追加されてます。


♪Enough is enough

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
人気ブログランキングへ
 ↑↑↑
「ポチっとな」投票よろしく(^ー゚)ノ