80’s METALの日々

LOUDNESSを中心に80’s METALやHR/HM(ハードロック/ヘヴィメタル)作品の感想や情報を書いてます

浜田麻里 『In the Precious Age』

1. Voice of Minds
2. Fire And Ice
3. 999~One More Reason~
4. Lovelace
5. In The Precious Age
6. Front Page
7. My Trial
8. Self-Love
9. Saturation
10. Fall In Love
11. Ain’t No Angel


IN THE PRECIOUS AGE(紙ジャケット仕様)

IN THE PRECIOUS AGE(紙ジャケット仕様)

  • アーティスト:浜田麻里
  • 発売日: 2008/10/22
  • メディア: CD


1987年9月発売


GUNS N' ROSESのプロデュースを始め、数々のHR/HM作品をプロデュースしてるMIKE CLINKをプロデューサーに迎えL.A.レコーディングされた作品です。


初めて聴いたとき、音が明らかに今までと変わってたのでさすがMIKE CLINKと思った記憶が有ります。


AORやハード・ポップと言われる音楽に分類されるとは思うのですが、聴きやすくて発売当時は良く聴いてました。


結果的にHRに拘らない作りが大正解だったのでしょうね。


1枚の作品として良く出来てると思います。



浜田麻里&松本孝弘 In the Precious Age ~ Voice of Minds