80’s METALの日々

LOUDNESSを中心に80’s METALやHR/HM(ハードロック/ヘヴィメタル)作品の感想や情報を書いてます

TNT - XIII

ニュー・シンガーにバオール・バルドー・バルサラ迎えて制作されたTNTの2010年以来約8年ぶりとなる2018年6月6日に発売されたスタジオ・アルバム。

 

 

 

収録曲

01.WE’RE GONNA MAKE IT
02.NOT FEELING ANYTHING
03.FAIR WARNING
04.IT’S ELECTRIC
05.WHERE YOU BELONG
06.CAN’T BREATHE ANYMORE
07.GET READY FOR SOME HARD ROCK
08.PEOPLE, COME TOGETHER
09.TEARS IN MY EYES
10.17th OF MAY
11.CATCH A WAVE
12.SUNSHINE
13.WE’RE GONNA MAKE IT (different mix) (Bonus track Japan)

 

メンバー

バオール・バルドー・バルサラ 
BAOL BARDOT BULSARA – Vocals
ロニー・ル・テクロ
RONNI LE TEKRO – Guitars
ディーゼル・ダール
DIESEL DAHL - Drums
オヴェ・ヒューズモーエン
OVE HUSEMOEN - Bass

 

感想

 この作品からヴォーカルがバオール・バルドー・バルサラに変わってるのどう作用するか、Live映像を見た限りでは、そこそこ歌えてたので期待を込めて聞きました。

 

キャッチーでポップな「WE’RE GONNA MAKE IT」から始まるので、アルバム全体もこんな感じなのかな?と思ってたのですが、全然違いました。

 

2曲目にR&Rタイプの「NOT FEELING ANYTHING」を持ってきたり、「IT’S ELECTRIC」を入れてるのも面白いと思います。

 

「WHERE YOU BELONG」でバオール・バルドー・バルサラがしっかりと歌えてる事が解りますね。

 

 「TEARS IN MY EYES」はTNTらしい曲で、Liveで盛り上がりそうな曲も多いです。

 

ロニー・ル・テクロも弾きまくってった前作のような事は無く、上手く楽曲のバランスを取ってるように思います。

 

トニー・ハーネルのフレーズかな?と思う物が沢山有るので、今後バオール・バルドー・バルサラの色が出てくればもっと面白いものが出来るのでは無いでしょうか。

 

初期のTNTの香りがするアルバムでした。

 

 

MV


TNT - "We're Gonna Make It" (Official Lyric Video)


TNT - "Tears In My Eyes" (Official Audio)


TNT - "Get Ready For Some Hard Rock" (Official Audio)

 

 日本盤

 

輸入盤 

輸入盤はCD、LP両方ともAmazon最安値でした。

 

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村


ハードロック・ヘヴィーメタルランキング