80’s METALの日々

LOUDNESSを中心に80’s METALやHR/HM(ハードロック/ヘヴィメタル)作品の感想や情報を書いてます

DEAD EYED SPIDER【Thrill of the City】

日本のハード・ロックバンドDEAD EYED SPIDERが2019年7月24日に発売 された3枚目のアルバムです。

 

このアルバムが発売されるちょっと前にYouTubeのお勧めに出てきて初めて知りました。

メンバー

千田忠彦 (ボーカル)

青島康太郎 (ベース)

青木亮一 (ドラム)

関根浩 (ギター)

 

収録曲

1.Hellfire Ride

2.Disease Theory

3.Thrill of the City

4.Pain and Destiny

5.Breaking Chains

6.Endless Lies

7.Knock Me Down

8.New Horizons 

 

 

感想

千田忠彦さんの声を聴いて、日本にも知らない素晴らしいヴォーカリストが居るのだなと思いながら千田忠彦さんの歌声にひかれ聴き始めたのですが、そこはキャリアの有る人たちなので曲が素晴らしいです。

そしてバラエティにとんだ楽曲が耳に残りますし基本的に「かっこよい」と思わせてくれました。

 

バラードも素晴らしいですし、バンドのグルーヴ感が素晴らしいです。

 

まだ聞いたことのないセカンドやファーストも是非聞いてみたいと思わせてくれました。

DEAD EYED SPIDER 3rd Album「Thrill of the City」Trailer


DEAD EYED SPIDER 3rd Album「Thrill of the City」Trailer

 

 通販