80’s METALの日々

LOUDNESSを中心に80’s METALやHR/HM(ハードロック/ヘヴィメタル)作品の感想や情報を書いてます

TEN

1.the crusades 〜 .It's All About Love
2.After The Love Has Gone
3.Yesterday Lies In The Flames
4.Carry The Torch
5.Stay With Me
6.Close Your Eyes And Dream
7.Eyes Of A Child
8.Can't Slow Down
9.Lamb To The Slaughter
10.soliloquy 〜 Loneliest Place In The World


テン

テン


1996年発売


元々はゲイリー・ヒューズ(Vo)のソロアルバムとして発売される予定でしたがヴィニー・バーンズ(G)、グレッグ・モーガン(Ds)が参加した事により、バンド名義で発売されたデビューアルバム。


基本はブリティッシュHRですが、ミドルテンポの曲が多いので自分にはAORに聞こえる作品です。
ヴィニー・バーンズのギターが出すぎず良い感じなせいも有るかもしれません。


気持ち良く最後まで聴けるので、当時寝る前に良く聴いてました。


♪After The Love Has Gone

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
人気ブログランキングへ
 ↑↑↑
「ポチっとな」投票よろしく(^ー゚)ノ