80’s METALの日々

LOUDNESSを中心に80’s METALやHR/HM(ハードロック/ヘヴィメタル)作品の感想や情報を書いてます

SLAUGHTER 『Fear No Evil』

1. Like There's No Tomorrow
2. Get Used to It
3. Searchin'
4. It'll Be Alright
5. Let the Good Times Roll
6. Breakdown N' Cry
7. Hard Times
8. Divine Order
9. Yesterday's Gone
10. Prelude
11. Outta My Head
12. Unknown Destination
13. FOR YOUR DREAMS ※
※日本盤ボーナストラック


Fear No Evil

Fear No Evil

フィア・ノー・イーヴル

フィア・ノー・イーヴル

フィア・ノー・イーヴル

フィア・ノー・イーヴル


TIMOTHY PATRICK KELLY(G)
DANA STRUM(B)
MARK SLAUGHTER(Vo,G.Key)
BLAS ELIAS(Ds)


1995年発売


出だしの『Immigrant Song』をぱくったアレンジはお遊びとして、MARK SLAUGHTERがハイトーン一辺倒でなくなってるのが大きな違いですね。


そのおかげで色んなタイプの曲が聴けます。


アルバムとしての評価は自分の中でも高いのですが、華が無いような気がしないでも無いです。
その分『Breakdown N' Cry』のようなブルージーなナンバーが出来る凄みとかはあると思います。


SLAUGHTERのミュージシャンとしての技量を楽しめるアルバムでもあると思いますし、ロックしてるアルバムです。


♪Searchin

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
人気ブログランキングへ
 ↑↑↑
「ポチっとな」投票よろしく(^ー゚)ノ