80’s METALの日々

LOUDNESSを中心に80’s METALやHR/HM(ハードロック/ヘヴィメタル)作品の感想や情報を書いてます

BEAST IN BLACK-FROM HELL WITH LOVE

バトル・ビーストを離脱したギタリスト、コンポーザーのアントン・カバネンによるバンドのセカンドアルバム。

 

メンバー

アントン・カバネン(ギター/ヴォーカル)
ヤニス・パパドプロス(ヴォーカル)
カスペリ・ヘイッキネン(ギター)
マテ・モルナール(ベース)
アッテ・パロカンガス(ドラムス) 

収録曲

01. Cry Out For A Hero
02. From Hell With Love
03. Sweet True Lies
04. Repentless
05. Die By The Blade
06. Oceandeep
07. Unlimited Sin
08. True Believer
09. This Is War
10. Heart Of Steel
11. No Surrender
Bonus Track
12. Killed By Death (Motörhead cover – Digipak bonus)
13. No Easy Way Out (Robert Tepper cover – Digipak bonus)

 

感想

 

デビューアルバムもかなり良かったのですが、このセカンドアルバムは完全に自分好みの物を作ってくれました。

 

80年代テイスト満載で、メタルだけでなくポップス的なメロディも取り入れカッコ良く料理してるのが凄いです。

一歩間違えばものすごくダサくなるのですが、素晴らしいとしか言いようが無いですね。

 

基本は正統派メタルなのは変わってません。

最近のはこのアルバムをよく聞いてます。

良かったらYouTubeのだけでも聞いてみてください。

きっと楽しんでもらえると思います。

 

参考音源

 ♪From Hell With Love (OFFICIAL MUSIC VIDEO)

 
♪Sweet True Lies (OFFICIAL MUSIC VIDEO)
 

 ♪Die By The Blade (OFFICIAL LYRIC VIDEO)

 

 

 

通販