80’s METALの日々

LOUDNESSを中心に80’s METALやHR/HM(ハードロック/ヘヴィメタル)作品の感想や情報を書いてます

Vandenberg’s MoonKings - RUGGED AND UNPLUGGED

2019年1月23日に発売された、エイドリアン・ヴァンデンバーグが、VANDENBERGWHITESNAKE時代をはじめ名曲の数々をアコースティックでセルフ・カヴァーと新曲1曲で構成されたアルバム。

 

収録曲

1 What Doesn’t Kill You

2 Sailing Ships

3 Out of Reach

4 One Step Behind

5 Burning Heart

6 Walk Away

7 Breathing

8 Sundown

 

メンバー

Jan Hoving (vo)

Adrian Vandenberg (g) 

 

感想

ギターとヴォーカルのみの作品です。

Adrian Vandenbergの曲は素晴らしいわけで、ギターとヴォーカルだけでも十分魅力は伝わってきます。

Jan Hovingも上手いですしね。

 

「Burning Heart」はBert Heerinkの声が自分にはしっくりくるのですが、長く聞き続けてるので仕方がない事でしょうね。

 

 この超シンプルな作りで8曲は短い気がします。トータル30分くらいですから。

 

 YouTubeに公式に音源がUPされてるので良かったら聞いてみてください。

 

最近疲れてることが多いので癒されました。

 

音源

 

 

 

通販