読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

80’s METALの日々

LOUDNESSを中心に80’s METALやHR/HM(ハードロック/ヘヴィメタル)作品の感想中心に書いてます

JOHN NORUM 『Worlds Away』

1. Manic Distortion
2. Make a Move
3. C.Y.R.
4. Where the Grass Is Green
5. Center of Balance
6. Dogs Are Barking
7. Homeland (Peace of Mind)
8. Wasted Labor
9. Worlds Away
10. Endica (Revisited)
11. From Outside In

Worlds Away

Worlds Away

ジョン・ノーラム(G)
ケリー・キーリング(Vo&Key)
ピーター・バルデス(B)
サイモン・ライト(Dr)


1996年発売


このアルバムはミディアム・テンポのダークな曲が大半を占めてます。
中にはEUROPEでも使えそうな曲もあるのですが消化不良感はどうしても消えないですね。
ギターソロなんかはさすがジョン・ノーラムと思う部分はあるのですが・・・・。


残念ながら自分好みのアルバムではありません。
好きなギタリストなだけに複雑です。
でもこう言うダークな音が好きな人もいらっしゃるのでしょうね。


色んなランキングに参加してみたので、このブログを気に入っていただければ
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ 人気ブログランキング ブログ王
 ↑↑↑
「ポチっとな」投票よろしく(^ー゚)ノ

Add to Technorati Favorites