80’s METALの日々

LOUDNESSを中心に80’s METALやHR/HM(ハードロック/ヘヴィメタル)作品の感想や情報を書いてます

NUCLEAR VALDEZ - I AM I

ドミニカやキューバの移民で結成された、フロリダのマイアミ出身のNUCLEAR VALDEZが1989年に発売したデビューアルバム。

 

現在はこのジャケ写ですが、自分が持ってるのは

f:id:garaosyou:20180528182713j:plain

なぜ変わったのかは不明です。

 

収録曲

1. Summer 
2. Hope 
3. Trace the Thunder 
4. If I Knew Then 
5. Unsung Hero (Song for Lenny Bruce) 
6. Strength 
7. Eve 
8. Apache 
9. Run Through the Fields 
10. Where Do We Go from Here 
11. Rising Sun

 

メンバー

Vo/G フロイラン・ソサ(ドミニカ) 
B/Vo フアン・ディアスキューバ) 
G ジョージ・パルカラ(キューバ) 
Dr/Vo ロバート・スレイド・ルモンド(キューバ

 

感想

発売当時、伊藤政則さんがご自身の番組で結構かけておられ「Summer 」のラテン的な哀愁の有るハード・ロックにやられてしまったのをつい最近の事のように覚えてます。

 

ハードロックと呼んでよい作品だとは思いますが、独特の南米のラテンサウンドがクロスオーバーしてます。 
母国を追われ異国で生きる者を歌ったうたであり、家族や同胞に対する思いが込められていて、不思議なバイブを感じます。

 

ヴォーカルのフロイラン・ソサの声質も哀愁が有るので簡単に世界観に引き込まれてしまいます。

 

 当時(今もかな?)ラテン系の哀愁の有る作品なんかは全く聞いた事が無かったので、自分にはかなりインパクトが有る作品でした。

 

北欧の哀愁は最近特に良く聞いてるのですが、このラテン系の哀愁作品は今でも聞いていて確実に1年に数回は聞きたくなります。

 

メロディ重視の方には特に聞いて欲しい作品です。

 

 

MV


Nuclear Valdez - SUMMER

 

 

現在はほぼ中古でしか手に入らないようです 。

 

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村


ハードロック・ヘヴィーメタルランキング