80’s METALの日々

LOUDNESSを中心に80’s METALやHR/HM(ハードロック/ヘヴィメタル)作品の感想中心に書いてます

ELEGY 『Manifestation of Fear』

1. UNORTHODOX METHODS
2. FRENZY
3. ANGEL WITHOUT WINGS
4. SAVAGE GRACE
5. MASTER OF DECEPTION
6. SOLITARY DAY(LIVING IN AN IVORY TOWER)
7. MANIFESTATION OF FEAR
8. VICTIM OF CIRCUMSTANCE
9. THE FORGOTTEN
10. REDEMPTION(INSTRUMENTAL)
11. METAMORPHOSIS
12. SOLITARY DAY(EXTENDED VERSION)*

Manifest of Fear (24bt) (Dig)

Manifest of Fear (24bt) (Dig)

Ian Parry - vocals
Henk Van De Laars - guitars
Dirk Bruinenberg - drums
Martin Helmantel - bass
Chris Allister - keyboards


1998年発売
5thアルバム


貧困と絶望の世界に生まれてきた傷つきやすい子供の人生を描いたコンセプトアルバムです。


世間的には評判のよろしくない作品だそうです。

コンセプトがコンセプトなだけにへヴィでダークな曲が多いのが原因なんでしょうか?

個人的にはイアン・パリーファンなんで、ロニー張りの歌声に惹かれます。
コンセプトアルバムとしても悪くないと思うのですが・・・・。


メロディとかも良い感じだと思うので、自分はこのアルバム好きです。



色んなランキングに参加してみたので、このブログを気に入っていただければ
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ 人気ブログランキング blogram投票ボタン
 ↑↑↑
「ポチっとな」投票よろしく(^ー゚)ノ

Add to Technorati Favorites


個人的な連絡はこちらから