80’s METALの日々

LOUDNESSを中心に80’s METALやHR/HM(ハードロック/ヘヴィメタル)作品の感想中心に書いてます

BRONX 『EASTER(魔帝聖還)』

A面
01.INTRODUCTION
02.DEAD LOW
03.LOOK OUT !
04.MARY
B面
05.AFRICA
06.HEATING BRONX
07.LOVE SONG
08.EMOTIONAL MOVING PICTURE


杉浦一広(Vo)
横関 敦(g)
下田あきのり(b)
ますだしょう(dr)


1985年発売


”ジェットフィンガー”横関敦率いるBRONXのデビューアルバムです。

1曲目の【INTRODUCTION】がピアノでどんな感じになるのかなと非常に期待が膨らんだのを覚えてます。


正直バンドとして出来上がってないのが良く解ってしまいます。
歌メロがつらい曲も多いですし。


横関敦だけのギターに注目するとさすがだなとは思いますが、どこと無くギターソロがLOUDNESS高崎晃ぽい所が垣間見れたりします。


昔はぱっとしない作品だなと思ってましたが、聴きなおしてみると横関敦がやりたかった事は十分解りますね。
そう思うと惜しいなと思う部分がいっぱい有ります。


♪DEAD LAW

色んなランキングに参加してみたので、このブログを気に入っていただければ
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気ブログランキング ブログランキング【くつろぐ】
 ↑↑↑
「ポチっとな」投票よろしく(^ー゚)ノ
ブログ王
↑↑↑
携帯でも投票できますのでよろしく(^ー゚)ノ
Add to Technorati Favorites