80’s METALの日々

LOUDNESSを中心に80’s METALやHR/HM(ハードロック/ヘヴィメタル)作品の感想中心に書いてます

BAD MOON RISING 『BAD MOON RISING』

1. Hands On Heaven
2. If It Ain't Dirty
3. Without Your Love
4. Full Moon Fever
5. Lie Down
6. Old Flames
7. Built For Speed
8. Dirkside From Babylon
9. Sunset After Midnight
10. Wayward Son
11. Sunset After Midnight (Europe)
12. Wayward Son (Europe)

バッド・ムーン・ライジング

バッド・ムーン・ライジング

バッド・ムーン・ライジング

バッド・ムーン・ライジング

1991年発売デビューアルバム

Kal Swan( Lead Vocals,Background Vocals, Acoustic Guitar)
Doug Aldrich (Lead, Rhythm and Acoustic Guitars,Background Vocals)

Additional Musicians
Ken Mary (Drums, Percussions)
Chuck Wright(Bass, Background Vocals)
Fred Mandel(Keyboads on If It Ain't Dirty)
Michael Schenker (Additional Lead Guitar on Built For Speed)


元LionのKal SwanとDoug Aldrichが結成したバンドでした。
サウンド的にはLionの延長線上に有る作品です。
それをどう捉えるかがこの作品の評価の分かれ目ですね。

決して悪い作品ではないですが、Lionの作品とどうしても比べてしまうので自分に取っては微妙な作品です。
似て非なるものなだけにね〜。
でも発売当時は結構聞き込みました。



色んなランキングに参加してみたので、このブログを気に入っていただければ
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン 音楽広場
 ↑↑↑
「ポチっとな」投票よろしく(^ー゚)ノ