80’s METALの日々

LOUDNESSを中心に80’s METALやHR/HM(ハードロック/ヘヴィメタル)作品の感想中心に書いてます

PRAYING MANTIS 【Time Tells No Lies(remastered)】

1. Cheated

2. All Day And All Of The Night

3. Running For Tomorrow

4. Rich City Kids

5. Lovers To The Grave

6. Panic In The Streets

7. Beads Of Ebony

8. Flirting With Suicide

9. Children Of The Earth

10. Praying Mantis 【BONUS TRACKS】

11. High Roller 【BONUS TRACKS】

12. Thirty Pieces Of Silver 【BONUS TRACKS】

13. Flirting With Suicide (Live) 【BONUS TRACKS】

14. Panic In The Streets (Live) 【BONUS TRACKS】

 

Time Tells No Lies

Time Tells No Lies

 

 2012年発売

Tino Troy(g,vo)

Chris Troy(b,vo)

Dave Potts(Dr)

Steve Carroll(g,vo)

 

1981年発売に発売されたデビューアルバムのリマスター作品です。

80年シングル「PRAYING MANTIS」の2曲、81年シングル「CHEATED」のアルバム未収録となった2曲、ライヴ2曲収録がボーナストラックで入ってます。

 

名盤と言われてる作品で、ほぼ説明不要ですね。

トロイ兄弟が奏でるメロディはポップでキャッチーで哀愁が有るので心地よく聞けます。

どの曲もメロディが耳に残り、NWOBHMの作品の中でも好きな作品ですし、メロディ重視の人にはお勧めなアルバムです。

 


Praying Mantis – Time Tells No Lies (Full Album)