80’s METALの日々

LOUDNESSを中心に80’s METALやHR/HM(ハードロック/ヘヴィメタル)作品の感想中心に書いてます

DOKKEN 【BROKEN BONES】

01. Empire
02. Broken Bones
03. Best of Me
04. Blind
05. Waterfall
06. The Victim of the Crime
07. Burning Tears
08. Today
09. For the Last Time
10. Fade Away
11. Tonight
12. Can't Fight This Love※日本盤bonus track

 

ブロークン・ボーンズ

ブロークン・ボーンズ

 
Broken Bones

Broken Bones

Don Dokken – Vocals
Jon Levin – Guitar
Sean McNabb – Bass
“Wild” Mick Brown / Jimmy DeGrasso – Drums

2012年発売

 

通算12枚目で今の所DOKKEN最後のアルバムです。

ダークな感じは前作までと同じような感じですが、ドン・ドッケンが自然体で歌ってるのが印象的で、無理にハイトーンで歌わない(歌えない?)のが功を奏してるような気がします。

メロディなどはどこを切ってもDOKKENと言うのが出てます。

全盛期の作品のような切れ味鋭い感じは無くなってますが、安定したベテランの良さは感じれますし、発売当時は良く聞いてた作品の一つで、DOKKENだな~と思う作品です。


Dokken - Empire (Official video)

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ