80’s METALの日々

LOUDNESSを中心に80’s METALやHR/HM(ハードロック/ヘヴィメタル)作品の感想や情報を書いてます

TESTAMENT 『Souls of Black 』

01."Beginning of the End" – 0:35
02."Face in the Sky" – 3:53
03."Falling Fast" – 4:05
04."Souls of Black" – 3:22
05."Absence of Light" – 3:54
06."Love to Hate" – 3:40
07."Malpractice" – 4:43
08."One Man's Fate" – 4:49
09."The Legacy" – 5:30
10."Seven Days of May" – 4:40


Souls of Black

Souls of Black


Chuck Billy – Vocals
Alex Skolnick – Lead Guitar
Eric Peterson – Rhythm Guitar
Greg Christian – Bass
Louie Clemente – Drums


1990年発売


4枚目のアルバムです。


前作よりはスラッシーな曲が多くなってます。

それでもファンの間では色々言われてるようですね。


ギターのAlex Skolnick が頑張ってるように感じましたし、全体的にはスラッシュと言うよりもHMって感じが強かったです。


その方が自分には聴きやすのですけどね。



♪Souls of Black

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
人気ブログランキングへ
 ↑↑↑
「ポチっとな」投票よろしく(^ー゚)ノ