80’s METALの日々

LOUDNESSを中心に80’s METALやHR/HM(ハードロック/ヘヴィメタル)作品の感想や情報を書いてます

LOUDNESS - DEVIL SOLDIER〜戦慄の奇跡

1982年7月21日発売のLOUDNESSセカンドアルバム。

 

 

収録曲

1. LONELY PLAYER 
2. ANGEL DUST 
3. AFTER ILLUSION 
4. GIRL 
5. HARD WORKIN' 
6. LOVING MAID
7. ROCK THE NATION 
8. DEVIL SOLDIER

 

メンバー

高崎晃(G)

樋口宗孝(Dr)

山下昌良(B)

二井原実(Vo)

 

感想

デビューアルバムから8か月後に発売されたセカンドアルバムです。

高崎さんや二井原さんが後の自伝で語られてますが、デビューアルバムを作った段階でセカンドアルバムを出せるだけの曲のストックは有ったそうです。

当然デビューアルバムの延長線上になり、Liveでの経験が加味されてる分デビューアルバムより作品として成長してるのが伺えます。

 

個人的にはこのアルバムまでが後追いで聞いたことになります。

サードアルバム「THE LAW OF DEVIL'S LAND~魔界典章~」の発売すぐ後くらいから聞き始め、LOUDNESSの楽曲にはまり早35年以上になっております。

 

「Lonely Player」 
「Angel Dust」 
この2曲が疾走感があって好きです。

初めてこのアルバムを聴いた時の印象があまりなかった記憶が有ります。

THE LAW OF DEVIL'S LAND~魔界典章~」が充実した作品であった為なのは間違いないのですが、発展途上感は間違いなく存在すると思います。

 

後の作品が素晴らしいのでそういう印象になってしまってるような気がします。

 

今聞き直すと「面白いことやってるな」と思う所は多々有ります。

 

Spotify

 

 

通販