80’s METALの日々

LOUDNESSを中心に80’s METALやHR/HM(ハードロック/ヘヴィメタル)作品の感想や情報を書いてます

ANIMAL DRIVE - BITE!

2018年に発売された、クロアチアザグレブ出身のディノ・イェルシッチ(VO)のANIMAL DRIVEのデビューアルバム。

 

 

収録曲

1.    Goddamn Marathon
2.    Tower Of Lies (I Walk Alone)
3.    Had Enough
4.    Hands Of Time
5.    Lights Of The Damned
6.    Time Machine
7.    Father
8.    Fade Away
9.    Carry On
10.    Devil Took My Beer Again
11.    Deliver Me

12. CARRY ON (ACOUSTIC) *

* Bonus Track

 

メンバー

Dino Jelusic - Vocals
Ivan Keller - Guitars
Damjan Milekovic - Bass
Adrian Boric - Drums

 

感想

 著名なプロデューサー、故ポール・オニールに見出されたDino Jelusicは非常に魅力的なヴォーカリストだと思います。

スタイルはDavid Coverdaleなんで、白蛇さんが好きな人は気に入るのではないでしょうか。

アルバムの評価としてはまだまだだと思います。

ヴォーカルのレベルに比べ、楽曲は劣るように感じました。

でも期待せずには入れないですね。

 

発売された1年前に書こうとしてすっかり忘れてました。

カバーEPが発売されたのですが、これがまた素晴らしいです。

また近いうちに紹介します。

Dino Jelusicは本当に魅力のあるヴォーカリストだと思います。

 

 

MV


Animal Drive - "Tower Of Lies (I Walk Alone)" (Official Music Video)

 


Animal Drive - "Had Enough" (Official Video)


Animal Drive - "Time Machine" (Official Lyric Video)

 


Animal Drive - "Goddamn Marathon" (Official Music Video)

通販

 

 

TOWER RECORDS ONLINE