80’s METALの日々

LOUDNESSを中心に80’s METALやHR/HM(ハードロック/ヘヴィメタル)作品の感想中心に書いてます

GAMMA RAY 『HEADING FOR TOMORROW』

1. Welcome
2. Lust for Life
3. Heaven Can Wait
4. Space Eater
5. Money
6. Silence
7. Hold Your Ground
8. Free Time
9. Heading for Tomorrow
10. Look at Yourself

1989年発売


元ハロウィンのカイ・ハンセンが作ったバンドのデビューアルバムですです。

まずこの作品を聞いたときにラルフ・シーパースの声に驚きました。
そして歌唱力もばっちりでまだこんなボーカリストが居るのだなと感心したのを思い出します。

基本的に、この作品はカイ・ハンセンがハロウィンで出来なかった事を思いっきりやった作品だと思います。

良い意味でハロウィン的な部分を残し、今まで影響を受けた音楽を取り入れた素晴らしい作品になってます。

このアルバムも、本当に良く聞きました。
ハロウィンに望んでいた音楽がここにあったのですから。

個人的に好きな作品です。


♪Space Eater

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
 ↑↑↑
「ポチっとな」よろしく(^ー゚)ノ