80’s METALの日々

LOUDNESSを中心に80’s METALやHR/HM(ハードロック/ヘヴィメタル)作品の感想や情報を書いてます

VICIOUS RUMORS  『Word of Mouth 』


01.Against the Grain
02.All Rights Reserved
03.The Voice
04.Thinking of You
05.Thunder & Rain (Part 1)
06.Thunder & Rain (Part 2)
07.No Fate
08.Sense of Security
09.Dreaming
10.Building # 6
11.Ministry of Fear
12.Music Box
 bonus tracks:
13. Hellraiser (Live)
14. The Crest (Live)


1994年発売


ワード・オブ・マウス

ワード・オブ・マウス


Tommy Sisco - bass
Larry Howe - DRUMS
Geoff Thorpe - guitars
Mark McGee - guitars
Carl Albert - vocals


メジャーからドロップアウトしたり、諸問題が色々あった中発売された作品です。
ヴォーカルのCarl Albertがこの作品発売後交通事故でなくなられてるので、彼の遺作でも有ります。


VICIOUS RUMORSのイメージは正統派ヘヴィ・メタルだと思うのですが、時代の波には逆らえずモダン・ヘヴィネスな部分が見え隠れします。


Carl Albertの素晴らしいハイトーンは健在ですし、Geoff Thorpeもいつも通りの仕事もしてるのですが・・・・。


良い曲も有るだけに、正統派ヘヴィ・メタルを期待してた自分には惜しい作品です。


♪Against the Grain

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
人気ブログランキングへ
 ↑↑↑
「ポチっとな」投票よろしく(^ー゚)ノ