80’s METALの日々

LOUDNESSを中心に80’s METALやHR/HM(ハードロック/ヘヴィメタル)作品の感想や情報を書いてます

浜田麻里 - 30th Anniversary Mari Hamada Live Tour -Special -

2014年4月27日、東京国際フォーラムホールAにて行われた、浜田麻里30周年ツアーのファイナル公演を収録されてます。

 

収録曲

Disc 1

  • 1. Tomorrow~Cry For The Moon~Wish~More Fine Feeling (Introduction)
  • 2. Hearty My Song
  • 3. Fantasia
  • 4. Fearless Night
  • 5. Emergency
  • 6. Misty Lady
  • 7. Emotion In Motion
  • 8. Right To Go
  • 9. Nostalgia
  • 10. Paradox
  • 11. Heart And Soul
  • 12. Broken Glass
  • 13. Self-Love
  • 14. Border
  • 15. My Tears
  • 16. Historia
  • 17. Stay Gold
  • 18. Tricky World
  • 19. Love Trial
  • 20. Time Again
  • 21. Momentalia
  • 22. Ilinx
  • 23. Blue Revolution
  • 24. Call My Luck

Disc 2

  • 1. Heartbeat Away From You
  • 2. All Night Party
  • 3. Noah
  • 4. Forever
  • 5. Return To Myself
  • 6. Don’t Change Your Mind (Outro SE)

 

メンバー

浜田麻里(Vo)

浜田絵里(BVo)

山田友則(B)

増崎孝司(G)

中尾昌文(Key)

増田隆宣(Key)

宮脇知史(Dr)

ゲスト:高崎晃(G)

 

感想

この作品の感想を書くの3年以上すっかり忘れておりました💦。

初めてBlu-rayを買ったのがこの作品で、音の臨場感と映像の奇麗さで感動したのを昨日のように覚えてます。

 

まずこの作品の見どころは、3時間近くの公演であったにもかかわらず、浜田麻里さんの歌声が最後まで素晴らしいままだった事に驚きました。

 

ヘヴィな曲を中心の構成で、初めからほぼ全開で歌い続けて後半に落ちないのは驚きを通り越して「神の領域」かと思うほど素晴らしい事だと思います。

 

そしてLOUDNESS高崎晃さんがゲストで2曲「Historia」「Stay Gold」演奏してるのですが、怪物と怪物のぶつかり合いで凄まじいものを見たように思います。

タッカンも1曲づつギターを替える(両方ともLOUDNESSでメインで使ってたギター)力の入れようでかなり気合が入ってたように感じました。

 

何よりLOUDNESS高崎晃氏と44MAGNUM宮脇JOE知史氏と浜田麻里さんの3人で同じ曲を演奏してるシーンは80年代から聞いて来た人間にとっては至福の時間としか言いようが無いですね。

 

MCで麻里さん自身の事を「ヤンキーに見える優等生」とおっしゃてたのには笑わせていただきましたが、深いものも感じました。

 

30年の集大成を感じるLIVE映像で、特に80年代から麻里さんを知ってたり応援されてる方には特におススメ出来る作品です。

 

MV


浜田麻里 1/7発売DVD&BDダイジェスト版

 

 

これを書いた時のBlu-ray最安値Amazonでした。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村


ハードロック・ヘヴィーメタルランキング